白金温泉で私のお気に入りの宿

私が何度か行った白金温泉の中で、ここはおすすめってところについて紹介してみたいと思います。

白金温泉自体は、割とこじんまりした温泉地なので、ネットの口コミなどを見ても、大体同じような宿がピックアップされています。

こちら⇒白金温泉のおすすめ宿

まずは、「白金温泉郷 森の旅亭びえい」が一番かなと思います。
森の旅亭びえいは、じゃらんや楽天など宿泊予約サイトでも上位にランキングされていますよね。

とにかく風情があるところがいちばんです。純和風の宿で数奇屋造りってところが温泉地って感じです。個人的には木の香りに癒やされるのと温泉が源泉かけ流しだから、すっごくのんびりできます。しかも全部で17室しかないから、静かに過ごせますよ。離れにある5室は、さらに素敵です。露天風呂が付いていて、かなり贅沢!

白樺林も見えたりするから、おすすめ。
一度宿泊したら、リピしたくなりますよ。

お宿の外観も内装も上品ですし雰囲気が非日常的です。

冬なら、露天風呂で雪を見ながらゆったりできるのも最高。食事は懐石料理です。お刺身やお肉、蟹とか、北海道ならではですし、おいしい(^O^)

で、もう一つが、「白金四季の森 ホテル パークヒルズ」です。
場所が、白ひげの滝に近いから、自然の景色がたのしめます。プールもあり、しかも天然温泉だから、うれしいですよ。

食事は朝夜ともにバイキング料理!

いろいろと楽しめます。
友人と4人できたことがあり、すっかりお気に入りです。
朝にお散歩ついでに滝を見に行けたりもします。

あと、温泉の泉質がメタケイ酸が豊富で肌に優しいですよ。体もあたたまります。

料金もリーズナブルだけど、サービスとか接客がいいので、本当に快適に過ごせます。

他にもお気に入りはあるけど、まずはこの2つかな。

白金温泉や周辺のこと

白金温泉の周辺にはいろいろとたのしめる観光地がたくさんあります。

まず、美瑛ですが、美瑛といえばパッチワークの丘が有名ですよね。また、神秘的な色で見るものを魅了する「青い池」があったりします。

あと、白金温泉に行く途中には、白樺街道があったりします。
距離的にも白金温泉は、旭川空港からだと車で約40分くらいですし、JRの美瑛駅からでも、約30分程度です。また札幌から車で行くなら、高速を使って富良野経由で約2時間40分くらいです。

そうそう白金温泉は、泉質がいいので「杖忘れの湯」とも言われています。
それに日帰り温泉が結構あります。マグネシウム、カルシウム系の硫酸塩泉、含鉄泉なので、神経痛や慢性消化器病や皮膚病などに効果があるようです。

美肌の湯でもあるんですよね。これは女性にはうれしいと思います。

また、白ひげの滝とかもいいですよ。

夜はライトアップされているので、一度は見てみるといいと思います。やはり滝は神秘的ですし、雪のときもいいかもしれません。

幾筋もの細い糸を引いて水が落ちる様はまさに白ひげです。地下水の滝というのもあまりないみたいですよ。ブルーリバー橋からみるといいかもしれません。

滝が流れている川は、色がブルーで、すっごく幻想的に見えるので、かなり穴場かもしれないですよ。

北海道の温泉が好き

はじめまして!

メグミです。

建設系の会社で事務員をしている30歳です。私の趣味は温泉旅行です。
とくに好きなのが北海道の温泉です。北海道には年に2回は行っていると思います。

北海道にある温泉では、登別温泉が有名ですよね。あとは定山渓温泉とか、洞爺湖温泉、湯の川温泉、阿寒湖温泉あたりでしょうか。

けど、私の中でのベストは白金温泉です。
白金って美瑛とかから近いんですけど、美瑛と言えば、やはりあのパッチワークの風景ですよね。それに富良野に近いです。富良野はファーム富田が有名なラベンダー畑があります。

そんな感じで自然を楽しめるスポットが多いと思います。青い池とかもありますしね。

美瑛の丘やトマムのスキー場とかもいいかもです。

白金温泉は、北海道の中では位置的にほとんど中央にあります。で、近くには大雪山系の南になるのかな十勝岳連峰があります。

で、白金温泉からは、十勝岳連峰を一望できるわけです。
ちなみに、シロカネーゼみたいな温泉地の名前ですけど、実は当時の美瑛町の町長さんが、いろいろと苦労して掘り当てた温泉だったみたいで、見つけたときに無色の湯が噴出して、「この湯は地底から湧いたプラチナ(白金)ともいうべき尊いもの」だといったそうで、そこから白金温泉って言われるようになったらしいです。